【介護福祉士】登録手続きやキャリアアップに役立つ記事まとめ

介護福祉士の資格取得後に読むべき、<介護の学びマップ>厳選記事を紹介!!是非皆さんの、疑問解決やキャリアプランの参考にお役立てください。

1.介護福祉士の資格登録や住所変更の手続き方法

介護福祉士の国家試験に合格しただけでは、「介護福祉士」として名乗ることはできません。合格後に介護福祉士として働いたり、介護福祉士が対象の貸付金や補助金を利用するには、資格登録をする必要があります。
また、引っ越しなどで住所に変更があった場合も変更届を提出します。

◆詳しい登録方法や申請に必要なものは、こちら◆
介護福祉士の登録と住所変更

2.介護福祉士からのキャリアアップ

介護福祉士の資格取得がゴールではありません。学んだことを実践で活かしながら、より専門的な知識や資格を得ることで、さらにキャリアアップすることができます。

◆介護福祉士からのキャリアアップについては、こちら◆
介護福祉士の合格後に目指すスキルアップ資格について

介護福祉士としてのレベルアップ!! 認知症介護実践者研修で学びたいこと
介護福祉士とケアマネの兼任は可能か?

3. 介護福祉士と他職種の連携・緊急時の対応

利用者さんの急な体調不良、地震などの緊急時、介護福祉士は医師などの他職種と連携し対応しなければなりません。
落ち着いて対応できるよう、日ごろからマニュアルなどで対応方法を確認しておきましょう。

◆詳しい緊急時の対応については、こちら◆
介護福祉士と他職種の連携・緊急時の対応

4.介護福祉士の仕事探し

介護福祉士の資格取得をきっかけに、転職を検討している方もいらっしゃるでしょう。転職を希望している方のほとんどが、今よりもっと良い職場を望んでいるはずです。
転職を成功させるために、就労サポートのプロの力を頼るのも一つの方法です。

◆介護の仕事探しで失敗しないためには、こちら◆
【介護職】就労相談を利用して良かったこと

【介護職の転職】退職理由は正直に言っていい?面接での上手な伝え方|例文付き

5.介護福祉士の再就職支援

介護福祉士が復職する際に必要な資金をまかなうために、再就職準備金貸付制度があります。全国一律40万円で、条件を満たせば返還免除となります。

◆詳しい再就職準備金貸付制度の対象者の条件などはこちら◆
介護士の再就職支援や再就職準備金とは?|対象者や金額など

まとめ

介護福祉士の資格を持っていることで、またそこから新たな資格にチャレンジもできますし、転職先も増えます。
介護福祉士の皆さんの疑問解決や今後のキャリアプランのお役に立てましたら幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~

★☆★ 介護に関して学びを深めたい方は、以下の情報もご覧ください ★☆★

・どんな資格から学べばよいのか、介護資格の種類などに関して

【介護の入門的な学び 👉 「初任者研修編」

・スキルアップや介護福祉士を目指したい方におススメの情報

【 介護福祉士国家試験を受験するための必須の資格 👉 「実務者研修編」

・介護福祉士国家試験を受験予定の方へ、合格率を飛躍的に上げる勉強方法や教材などの情報をまとめました。

【介護福祉士国家試験を合格するための 👉 「介護福祉士受験対策編」

・必見!!介護の教育機関がおすすめする神奈川・東京の介護求人情報をまとめました。

【神奈川・東京の介護求人に特化した情報サイト👉「ふくしごと」

~・~・~・~・~・~・~・~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA