オンライン介護職員初任者研修 ~おすすめの理由~

現在コロナ禍で学校や職場など、さまざまな場所でリモートやオンラインという取り組みが行われています。資格のスクールも同じような取り組みを行っています。
今回は介護職員初任者研修のスクールに注目して、おすすめの理由などをご紹介します。

オンラインのみで資格取得はできるのか?

答えは「現時点でオンラインのみでの取得は難しい」です。介護職員初任者研修の教育課程は厚生労働省が決めており、講義と演習が一体化した内容の授業があります。
10項目で130時間の学習が原則で、オンラインのみでは取得ができない状況です。

なぜ一部だけでもオンライン受講での資格取得をおすすめしたいのか、という理由についてご紹介していきます。

自身のライフワークを大切にできる

仕事をしながら資格取得を目指す人には、オンラインでの取得がおすすめです。自身の仕事や趣味の時間を持ちつつ、資格の勉強をすることができるため、自身のライフワークを邪魔することがありません。

遠方でもスクールを自由に選べる

スクールにはそれぞれ特徴があります。「遠方だからこれまでは諦めていた」という事がなくなります。講師との相性や、この講師の講義を受けたいという選択肢が増えます。
スクーリングも必要ですが、それも息抜きのひとつと捉えることができます。

予期せぬ事態でも授業ができる

現在コロナ禍で感染症が流行し通常の生活が難しくなったことで、リモートやオンラインでの授業が増えています。通信環境が整っていれば、座学のみの参加はできるというメリットがあります。
これは、他の災害の時でも同じことが言えるでしょう。

各スクールの取り組み

2021年から各スクールで、一部のみのオンライン授業が可能になりました。一例ですが、スクールの取り組みをご紹介します。

〇一部の授業で、オンライン授業やDVD授業の選択が可能

〇Zoomによって、座学のみはオンラインでの受講が可能

〇令和3年5月21日から開講する「第1期介護職員初任者研修」のリモートが可能。など

さまざまな取り組みを行うことで、これまでの資格取得と変わらない受講が可能となりました。ですが、演習は必要になります。
各スクールのスクーリング時期や演習科目などの情報を、自身のライフワークと照らし合わせてスクールを選んでいきましょう。

沢山あるスクールから、どのようなスケジュールを組んでいるのか?という情報は、各スクールのサイトなどに記載されている場合があります。
もし記載されていなくても、資料請求や問い合わせが出来ますので、自身に合うスクールを見付けましょう。

まとめ

現在リモートやオンライン講座というものは増えていますが、厚生労働省の定める介護職員初任者研修は「演習」という課題が残されています。
スクールを選ぶ際は2~3箇所まとめて資料請求をして、各スクールの情報を収集していく事が大切と言えます。

オンラインでの資格学習は、今後も加速されていくことが予想されています。常に最新の情報を集める習慣を身につけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA