介護福祉士国家試験の対策で一問一答をおすすめする理由

皆さんは、介護福祉士国家試験の対策をどの様に行っているでしょうか。特に働きながら資格取得を目指している方は、空いた時間を活用して学習していることでしょう。

今回は、短期間で合格を目指せる学習法(一問一答)について解説します。

介護福祉士国家試験の対策は何カ月前に開始すべきか

得意な分野・苦手な分野は、人それぞれ異なります。中には勉強自体が苦手という方もいると思います。そのため、長々と試験対策に時間をかけると、集中力が切れてしまいかねません。
対策期間の目安としては、国家試験当日の3カ月くらい前から開始すると良いでしょう。

インプットとアウトプットについて

一発合格を目指すためのコツは、過去問の一問一答を繰り返し、ひたすら解くことです。何度も同じ問題集を解くことにより頭の中にインプットされ、覚えた分野の解説を読むことでアウトプットし、どんどん学習内容がブラッシュアップされていきます。

介護福祉士国家試験で出題される範囲は幅広いので、インプットおよびアウトプットを上手に取り入れて、無理なく計画的に対策を行うことが大切です。

なぜ一問一答が効果的なのかについて

介護福祉士国家試験を受験するには、「実務者研修修了」という必須条件が求められています。そのため、介護福祉士の試験対策を行っている方は、実務者研修にて介護のある程度の基本的な知識は身についているはずです。

情報量の多いテキストを使った学習は、短期間の学習には向いていません。一問一答ならテンポよく進めていけるので、効果的な学習法だと言えます。

一問一答のメリットについて

過去問の問題集は出題される分野ごとに順番が構成されているので、試験の流れを把握することも出来ます。全ての分野において、自分の知識がどのくらいあるのか確認することが出来ます。

3カ月毎日空いた時間を利用して一問一答を解くことで、自分の苦手な個所にも気づいてきます。

一問一答学習法のポイント

一問一答を解く時には、解答を確認する際に間違った問題に印を付けておきましょう。そうすることで、試験日1カ月前に、苦手な個所を集中して学習することが出来ます。そして、本は1~2冊程度用意すれば十分です。

例えるなら、聴き取れなかった洋楽を繰り返し聴いただけで口ずさめる人がいる様に、同じ問題集を何度も擦り切れるまで解くことで内容を暗記することが出来、問題を解くスピードもどんどん速くなっていきます。

一問一答のアプリについて

できるだけお金をかけたくない方には、スマートフォンを使った学習をおすすめします。一問一答のアプリをダウンロードすることで、どこにいてもスペースを取らずに学習することが出来ます。

アプリによっては無料のものもありますので、気になった方は是非活用してみて下さい。

まとめ

介護福祉士国家試験の当日に力を発揮させるためには、試験対策を効率よく行うことがポイントです。一問一答を反復して知識を増やしていけば、自信を持って試験に臨むことが出来ます。

一問一答は、短期間で幅広い分野を身に着けるのに適した学習法です。

~・~・~・~・~・~・~・~

★☆★ 介護に関して学びを深めたい方は、以下の情報もご覧ください ★☆★

・どんな資格から学べばよいのか、介護資格の種類などに関して

【介護の入門的な学び 👉 「初任者研修編」

・スキルアップや介護福祉士を目指したい方におススメの情報

【 介護福祉士国家試験を受験するための必須の資格 👉 「実務者研修編」

・介護福祉士国家試験を受験予定の方へ、合格率を飛躍的に上げる勉強方法や教材などの情報をまとめました。

【介護福祉士国家試験を合格するための 👉 「介護福祉士受験対策編」

・必見!!介護の教育機関がおすすめする神奈川・東京の介護求人情報をまとめました。

【神奈川・東京の介護求人に特化した情報サイト👉「ふくしごと」

~・~・~・~・~・~・~・~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA