【新制度】介護職へ転職で20万円&初任者研修無料

介護士の仕事

「安定した職種に転職したいけど、資格も経験もない」「コロナ不況で失業してしまった…」と落ち込んでいませんか?
この機会に介護の仕事への転職を検討されることをオススメします。来年度4月からの新制度により、未経験者が介護職に転職する場合、初任者研修(介護の入門的資格)が無料で取得でき、さらに20万円の融資を受けることができます。
では、そんな新制度の内容を詳しく見ていきましょう♪融資金20万円の返済が免除になる条件についても、わかりやすく解説しておりますので、是非最後までご覧くださいね!

未経験者の介護職転職を厚労省が応援!

転職には意外とお金がかかる

退職から転職までには3カ月~6ヵ月かかるの一般的です。転職活動中も生活費や転職活動費など、出費はあります。
転職活動費には、面接用のスーツなどの用意、資格取得や研修参加費、お子さんがいらっしゃる場合は託児サービスの利用料などが含まれます。
また、新しい職場が決まった後も場合によっては引っ越しが必要になるため、引っ越し費用も考えておいた方がいいでしょう。

学びマップ
ライターS

仕事を探すのにお金がこんなにかかるなんて…!でも確かに私も転職活動した時は、実家暮らしじゃなかったら、乗り切れなかったかも。

先輩Y

未経験の仕事に転職する場合は、その仕事のために資格を取得する必要があったりするしね。
今回厚労省が発表した、他職種から介護職への転職支援の新制度では、介護の資格(初任者研修)を無料で取得できるんだ!

学びマップ
ライターS

介護が未経験でも、新制度を利用することで、介護職への転職のハードルも下がるかもしれませんね♪

新制度でもらえるお金など

【対象】
他職種から介護の仕事への転職を希望する方

【支援】
・資格取得に向けた職業訓練(初任者研修)が無料
・雇用保険に加入されていた方は、職業訓練修了までの間、失業保険(1日最大8370円)を受給
・雇用保険に加入されていない方は、職業訓練修了までの間、月10万円の給付金を受給
・2カ月~6ヵ月の職業訓練後、初任者研修を取得すると、国から20万円の融資を受けることができます。

学びマップ
ライターS

20万円は「融資」ということは、返さなきゃいけないんですね…。準備金として借りられるのはありがたいけど、ちょっとがっかり(笑)

先輩Y

就職のための準備金として融資される20万円は、2年間介護施設で働き続きれば返還不要になるんだよ!

学びマップ
ライターS

2年働けば返済免除なんですね。未経験で不安があっても、頑張ってまずは2年しっかり働こうというモチベーションにもなっていいかも!
4月からの新制度施行が待ち遠しいですね。

出典:介護への転職者に20万円 融資制度、2年就業で返済免除(日本経済新聞)

まとめ

4月から始まる介護職への転職に係る新制度をご紹介いたしました!これから転職予定の方は、この機会に介護職についても検討されてみてください。
新型コロナ感染予防対策などで、業務量が増えたため、介護職の求人は増えています。皆さまの転職活動が成功されますことを、お祈りしております!

今回記事内に出てきた初任者研修についての記事も是非ご覧ください♪
▶初任者研修の服装は動きやすさを重視せよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA